2007年03月27日

そういえば

以前ちょっとご紹介したサウンドポータルの
YOUTUBE動画がアップされてましたので
ご紹介

このおっさんは何をしようとしているのでしょう?
つうかスパイがこんな間抜けじゃねえ。
しかも問題解決してないし。
何?続編があるそうです。
posted by 長万部丈太郎 at 13:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

JOHN MAYER/CONTINUUM

先に出たライブで新曲を多数披露しているので、ライブを聞いてからスタジオテイクを聴くことになってしまっている不思議な一枚。おかげで最初は地味な印象を受けてしましますが、繰り返し聞くごとにシンプルながらも良く出来たアレンジであることを再確認。
やはりスティーヴ・ジョーダン、ピノ・パラディーノとの黄金トリオの相性は抜群。昨年11月のライブはトリオではなかったので是非近いうちにトリオでの来日を望みます。
正直2006年のアルバムって言わなければ皆、何かの名盤再発モノって思ってしまうくらい地味だが味のあるアルバム。
ラベル:音楽評
posted by 長万部丈太郎 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月21日

THE BEATLES/SGT PEPPER'S LONELY HEARSTS CLUB BAND

ちょっとずつ都知事選が気になってきましたね。
実はドクター中松とかも立候補してるんですよね。
石原さんはいやだけど、黒川さんもなあ、浅野さんもあやしいし
吉田さんはそもそも頼りないしなあ。

さて、先日二人目の妻、ヘザーさんとの離婚が報じられたポール・マッカートニー。慰謝料で約60億円持ってかれちゃうらしいですが・・・(総資産いくらもっているのでしょう)。奇しくも、ポールは今年で64歳。このアルバムで「WHEN I‘M SIXTYFOUR」を作っている時に、よもや自分が64歳になった時にこんな仕打ちにあうとは思いもよらなかったことでしょう。人生とは皮肉なものです。せっかくここ最近のアルバム、ライブが好調だったポールだけに、ここでパワーダウンして欲しくないところ。駐車禁止で切符をきられて、それを歌にしちゃった「LOVELY LITA」なんて曲もあることだし、次回作には是非ヘザーへの皮肉ソングを是非期待します
posted by 長万部丈太郎 at 04:25| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

寒いですね〜

しかし、桜の開花予想に対し、予想より早く咲いちゃうのでは?
なんて思ってたら3月は逆戻り、より寒くなっちゃいましたね。
どないなってるのでしょう???
暖冬でフライング気味で孵化した虫が最近大量に死んでるという
噂も聞きますが。
ま、でもそんなこんな言ってるうちに春になりすぐ暑くなちゃう
のでしょうしね。寒さももう少しの辛抱って事か。
posted by 長万部丈太郎 at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

サバ読む

夏川純が実は年齢を3歳サバ読んでたことが発覚しましたが、どのみちかわいいので何も問題ないと思うのは私だけでしょうか?

さて、本日のご紹介はこちら

GUN'S&ROSES/GREATEST HITS

僕らの世代なら、高校時代みんなこぞって「SWEET CHILD‘O MINE」のイントロのギター、ベースをコピーしたものです。ベストって言ったって、ライブ盤、企画盤なんかを除くと実質オリジナルフルアルバムは2タイトルしかないのですが・・・。しかしながら、そうかんがえるとなんたるヒット率!ともいえるアーティストですね。今はやりがチョイ悪なら、彼らは「激悪」!どう見ても悪人、当時なんとあこがれたことでしょう。今聞くとリヴァーヴの音像なんかやや時代を感じますが。バンドの魅力は何度聴いても色あえることはないです。弱気になったらこれ!の一枚。実はまだ解散してない(アクセル一人だけになっちゃいましたが)って知っていました?
posted by 長万部丈太郎 at 12:38| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

THE DELAYS/YOU SEE COLORS

ここ数年のUKバンドシーンで個人的に一番注目しているバンド。このアルバム、バンドと打ち込みのバランス、ハイトーンとダミ声(地声の部分は本当にダミ声といっていい)を使い分けもさることながらなんといってもメロディセンスがあまりにも80年代なところが一番自分の様な世代にはぐっときます。バックのサウンドを入れ替えて、ハイトーンをオクターブ下げれば、ハイッ、デュラン・デュランかデッド・オア・アライヴかって感じ。歌詞も曲調に反し、レーガン政権のイラク攻撃批判やニューオーリンズを襲ったハリケーンのことを題材にしたりと意外に社会派。UKロックシーンが嫌いな人程お勧め。
posted by 長万部丈太郎 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

空耳アワードな夜

METALLICA/METALLICA

へヴィロックの帝王なんでしょうが、日本人なら空耳最多貢献アーティストのひとつとして認識すべきでしょう(笑)。伝説の「バケツリレー、水よこせ〜」(BLACKENDより)がインパクト大ですが。
本作「エンターサンドマン」の「千代田生命行こう〜」、「THROUGH THE NEVER」の「寿司!鳥!風呂!寝ろ!」の2大空耳が収録されていてお得な一枚。
おっと、そんなことじゃなくて、本アルバムはスピードとドンシャリサウンドのスラッシュメタルからの脱却、その後の変貌の起点となった非常に意義のあるアルバムなのです。曲も彼らの作品中もっとも聞きやすい一枚。入門には最適。ここから進めないで空耳聴いて満足するもよし。
posted by 長万部丈太郎 at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

空耳アワー公認

いまさら説明の必要がないクィーンですが、今回紹介しているのは空耳ネタ情報をお伝えする為。
また、正直クィーンのアルバムはどれも名曲と捨て曲(メンバーの趣味曲)の差が非常にはっきりしており、かつその比率はヒットソング3対趣味7位の黄金比率ができています。ぶっちゃけアルバムを全部聴くよりベストを2〜3種類聞いた方が一般的にはいい気がします。
ご存知定番空耳、「キラークィーン」サビでの「頑張れ田淵〜♪」、「ボヘミアンラプソティ」、2コーラス目歌いだしの「失礼、松ちゃんですか」、「フラッシュ・ゴードンのテーマ」途中のせりふ「ゴールじゃな〜い」「SOMEBODY TO LOVE」の「わしゃこけた」、他にも「ピーマンだめですよ」「さっちゃんの身になれ」等、あらまあ書き出したらキリがないのでこの辺で。
posted by 長万部丈太郎 at 02:53| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月07日

Sheryl Crow/C'mon C'mon

M−1「STEVE McQEEN」のイントロのギターリフに続くスティーヴ・ジョーダンのドラムフィル、ビートだけで血圧が最低10は上昇。そのまま所謂「キラーチューン」がキラ星の如く続く名盤。アメリカンルーツミュージックとテクノロジー、サウンド現代アメリカが絶妙なバランスで成立しているアルバム。シェリル・クロウではマイベスト、愛聴盤な一枚。このアルバムでのツアーアルバム、DVDもかなり良いので本作を気に入ったら是非ライブにも手を出して欲しいです。ちなみに、大きな声ではいえませんが、彼女のアルバムは売れる分市場にだぶつきやすいので中古は驚ほど安く入手できる場合も♪
posted by 長万部丈太郎 at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

Wiiが当たるんだって!

SOUND PORTALサービスキャンペーンで
任天堂Wiiが当たるクイズってのがあるらしいです。
http://s--p.jp/
こちらの準備中〜な感じのサイトで発見。
なんか始まるみたいですね。そのサウンドポータルって
サービスが非常に気になります。
posted by 長万部丈太郎 at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。