2007年03月11日

THE DELAYS/YOU SEE COLORS

ここ数年のUKバンドシーンで個人的に一番注目しているバンド。このアルバム、バンドと打ち込みのバランス、ハイトーンとダミ声(地声の部分は本当にダミ声といっていい)を使い分けもさることながらなんといってもメロディセンスがあまりにも80年代なところが一番自分の様な世代にはぐっときます。バックのサウンドを入れ替えて、ハイトーンをオクターブ下げれば、ハイッ、デュラン・デュランかデッド・オア・アライヴかって感じ。歌詞も曲調に反し、レーガン政権のイラク攻撃批判やニューオーリンズを襲ったハリケーンのことを題材にしたりと意外に社会派。UKロックシーンが嫌いな人程お勧め。
posted by 長万部丈太郎 at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。