2007年03月05日

THE BEATLES/ABBEY ROAD

つい最近もジョージ・マーティンによる「THE LOVE」が発売されたり、未だ持って話題の絶えないビートルズ。本当ならばこのアルバムが最後のはずなんですよね。リアルタイムで聴いていた世代のおじ様達は圧倒的に初期ビートルズを懐かしむモノですが、僕のように基本後追い世代にとっては録音を追及した後期の方が圧倒的に面白く感じられます(もちろん初期が嫌いなわけではないのですが)。他メンバーの曲になると俄然張り切るポールの一番頑張りすぎたであろうベースラインばかりが話題になる「SOMETHING」やメンバーのギターバトルが楽しめる「THE END」、例によって聴き所しかない名作ですが。ラスト数十秒足らず「女王陛下はいい女〜」あっという間に終わってします「HER MAJESTY」みたいな曲が入っていても王室から賞をもらえちゃうイギリスのお国柄にあこがれます。
posted by 長万部丈太郎 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月04日

KOMEDA/WHAT MAKES IT GO

正直カーディガンズに始まるスエディッシュポップ、猫も杓子もトーレ・ヨハンセンな風潮は全く興味がなく、「何?トーレ・ヨハンセン??どこのプロレスラー?」てな感じの私でしたが、名古屋の喫茶店名にたいなこのバンドだけは違いました。あらゆる場面に徹底的に計算された作為が張り巡らされている楽曲はさながら音楽界の京極夏彦と呼ぶにふさわしいのではないでしょうか。京極さんとの相違店は圧倒的に親しみやすい点。全曲一度聴いたら全パート忘れられないフックをもって迫ってきます。
他にも数タイトルありますが、これが一番完成度高いです。さながら先ほどの京極さんで言えば「魍魎の函」ってところ。
posted by 長万部丈太郎 at 22:41| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

BRIAN WILSON/SMILE

21世紀の奇跡のひとつがこのアルバム。製作途中でオクラ入り、未完の大作として海賊版も多数出回っていた「SMILE」がまさかの完成を見るとは誰も思わなかったでしょう。そして、この完成版はやはりどのブ海賊盤よりも当然ハイクオリティ。ワンダーミンツらと共にライブツアーを通して作品を詰めていった為ライブの再現性も完璧。アルバム一枚通してまさに1曲と聴くべきコンセプアルバム。前回のプライアンの来日ツアーでアルバムをまるまる通して再現された演奏は涙が出ました。時間が許す限り最初から最後までステレオの前に鎮座して聞いて欲しいアルバム。
posted by 長万部丈太郎 at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

リアディゾンとCD紹介

最近のイチオシはリア・ディゾンです♪
曲は聞いたことがないですが・・・。
タイトルにリア・ディゾンとか入れておくとカウンターが
回るかと思って書いただけですので引っかかっちゃった方
ごめんなさい(><)

では、今回ご紹介するのは
THE BAND/THE BAND

ここ数年ばったばったとメンバーがお亡くなりになっていっているイメージのザ・バンド、セカンドアルバムです。この盤はデジタルリマスターが功を奏し違うバンドを見違えるくらいいい音になっています。
私見ですが、レコード時代の音楽はレコードの音が一番よいと思っているのですが、この盤はレコードに劣らぬ、というか良い意味レコードの音をうまく再現している気がします。
改めて個性的な音像だなと認識。バンドはかくあるべし。ここにしかない誰にも真似のできないアンサンブルがあります。
ラベル:音楽評
posted by 長万部丈太郎 at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | CD紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月01日

はじめまして

はじめまして、というかブログをはじめました。
一日の中で一番好きなのが夜、機械好きなので
このタイトルです。
静か〜な気分になりたい人が、読んで静かになれる様な
癒し系?ブログを目ざしますので宜しくお願い致します
 

m(__)m
posted by 長万部丈太郎 at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。